2016年2月18日木曜日

2016.02.18 S/S Style Coordinate ライト レイルロード ジャケット。

ブログをご覧いただきありがとうございます。
皆様如何お過ごしでしょうか。
なかなか暖かくなりませんが、もう少しの辛抱っすね!

年々年を取るごとに冬のダメージがでかくなってきます。。
店主といえばここ最近、週2ペースで自宅に携帯電話を忘れ(今日も)、昨日の出勤の時には鍵を無くしましたが、案の定、玄関に鍵が挿さってました。前の夜から。。

元々が物忘れが激しく、自分に興味の無い事には全くの無頓着。
最近は仕事が充実するにつれて物忘れが激しくなってきた気がします。
そう考えると順調ってことで。。(寒さのせいならヤバイっすね。笑)。

そんなこんなで今日も春のコーディネートをご紹介します。
先日入荷したWORKERSの中から"Light Railroad Jacket/ライト レイルロード ジャケット"をメインに使いました。

このアイテムはカテゴリーに分けるとシャツ生地を使ったジャケット。
まんまシャツジャケットといわれるものです。

着方として2種類あって、型目線でジャケットとして、もしくは生地目線でシャツとして使えるアイテム。
そんなジャケットとしてシャツとして合わせたコーディネートを見て下さい。

HAT TOP KNOT別注"Roots Hat,Camel" Made in JAPAN 
こちらの合わせ方は、型目線でジャケットとして。
ジャケットの型がレイルロード(日本ではカバーオール)ジャケットという事で、上の画像はその雰囲気に合わせてます。

インディゴのシャンブレーワークシャツにシャンブレーレイルロードジャケットの方が、らしい雰囲気はさらに出そうですが。
可愛くギンガムワークシャツにギンガムレイルロードジャケット。
意外に合うんですねー。
お気に入りの1枚となりました。


こちらは一応シャツ目線で(ジャケットですが。。)。
ロンTの上にシャツっぽいイメージで合わせてます。
シャツ生地なので腕捲りも出来ちゃいます。

同じアイテムでも合わせ方によって全然イメージ変わる事が分かっていただけると思います。
そんな幅広くコーディネートをカバーしてくれるシャツジャケット。使えますよ!

0 件のコメント:

コメントを投稿