2016年2月28日日曜日

CAL O LINE USAコットンのオリジナル生地を使用したヘンリーネックの半袖スウェット

今日の春コーデはCAL O LINEから新入荷のUSAコットンのオリジナル生地を使用したヘンリーネックの半袖スウェットをです。

クラシックなスポーツウェアのデザインなのでショーツやデニム、スニーカーにバッチリ合います。

店主のコーディネートはメーカーさんの思惑とは違うかもですが、40歳オーバーのアメカジ育ちなら懐かしさを共有して頂けると思って着てみました。
ヒゲ無しで2ブロックのロン毛なら完璧、20年前ってこんな感じでしたよね。笑。

ネック、袖、裾のスリットに光沢のあるパイピングを使用。
通常、脇にある縫製の縫い目を背面にしてあります。

STORYは始まる。
かつてCALIFORNIA出身の米兵が世界にSURFINを伝播したように、新たなSTORYは始まる。
ミュージック、サーフムービー、ファッションなどのサブカルチャーの発信源はいつもこの地だった。
CALIFORNIA OCEAN LINEそこから始まる遠洋航路は水平線の彼方、未開の世界と結ぶ。
CALIFORNIA OUT LINEその輪郭は、カウンターカルチャーから生まれるアウトスタンディングな系統。
新しい風を送り込み、その風潮を変える。斬新かつユニークな表現に、きっと驚くはずだ。

DESIGNER:金子 敏治
10代の頃よりアメリカンカルチャーとサーフィンに傾倒し、ブランドのデザイナーやディレクターを経て、
自身の今までの経験やライフスタイル、精通するVINTAGEの要素を反映させたブランド、CAL O LINEを2015FWよりスタートさせる。

0 件のコメント:

コメントを投稿