2020年1月31日金曜日

LIFE WEAR 12ozのヘビーウエイトスウェット生地を使用したアメリカ製のクルーネックとパーカー

皆さま毎度こんばんは。いつもこのブログをご覧いただきありがとうございます。

今夜はアメリカからの買い付けアイテム。1950年代にペンシルバニア州で創業した歴史ある"LIFE WEAR"のヘビーウエイト生地を使用したクルーネックとフードスウェットをご紹介させていただきます。



12ozのヘビーウエイト生地を使用したアメリカ製クルーネックのリバースウィーブスウェットです。シルエットは90年代ライクなアームホールが広く、かなり大きめ、一周回っていい感じです。

LIFE WEARは1950年ペンシルバニア州POTTS TOWNにて創業のファクトリーブランドです。
創業当時から綿の栽培、縫製、染色まで全ての工程をアメリカ本土にておこなっており、創業者から息子の2代目に継がれた今日まで一貫してMADE IN THE USAの製品を作り続けているメーカーです。
※色によりプライスが異なります。
クルーネック グレー8800円。ブラック9500円。
パーカー ブラック13000円。

近年加速度的に無くなってきたアメリカ製スウェット。質実剛健。おすすめです。


2020年1月29日水曜日

カリフォルニア ロサンゼルスのビバリーヒルズのデリ"UNCLE PAULIE'S"のアパレルラインのロンT "SUB, LONG SLEEVE TEE"

皆さま毎度こんばんは。いつもこのブログをご覧いただきありがとうございます。
今日は春のように暖かかったので、ロサンゼルスのビバリーヒルズのデリ"UNCLE PAULIE'S"の新作ロンTをご紹介させていただきます。


薄手のアメリカ製ボディーに胸のワンポイント、片袖にサンドウィッチのプリントが入ります。

UNCLE PAULI'Sのグッズは業界の重鎮Jamie Storyがハンドリングとデザインをしており、クオリティーやクリエイトには抜かりがなくベーシックなアイテムに、凝ったコラージュプリントや刺繍を施す事で彼の世界観を表現しているそうです。


2020年1月25日土曜日

Workers K&T H MFG Co 定番デニムLot801 & Lot802 Blue Denim & Lot802 Black Denim

皆さま毎度こんにちは。いつもこのブログをご覧いただきありがとうございます。
今日はWORKERSから定番のLot801 & Lot802 デニムパンツが再入荷しました。
現在サイズが全て揃ってるので、店主のオススメデニムを改めてご紹介させていただきます。
インディゴは1インチ刻みで27から34まで+36と38で全10サイズ、これだけあればどれか合うはず。

今回改めてこのデニムパンツの魅力をご紹介させていただきます。 
デニム素材の元となるのは綿(コットン)。それを見にアメリカのコットン畑にまで行っちゃてます。そんなメーカーさんはまず居ません。かっこいいです。
※詳しくはWORKERSのサイトCOTTON

いろんな国やいろんな品種がある中で、米国のアプランド綿と言われる至ってベーシックな綿を使用。
※詳しくはWORKERSのサイト原綿

そして糸。
ビンテージジーンズに見られるムラ糸の形状をスキャンし糸形状を決めます。
日本に輸入したベーシックなアプランド綿をあまり強すぎず程よいムラにコントロールし、糸にしたそうです。
詳しくはWORKERSのサイト紡績

染め。
完成した糸をロープ染色。
下染め・後染め無しのピュアインディゴ染色。
当然、糸を染めるには「何番」とか、その色番号やスペックがあるのですが、やはり綿自体によっても微妙に仕上がりの色が違います。
今回、比較的赤みが少なく青みが強く出ているのが色の特徴。
※詳しくはWORKERSのサイト染色

ここまできてやっと生地。
織布はミミ付の力織機。
ギリギリまでローテンションで織ることで、ふっくらとした風合いになり、ワーカーズの特徴でもある柔らかい穿き心地になります。

完成した生地は防縮加工や毛羽を取り去る毛焼きは行わないキバタデニム。
洗うと縮みねじれるのが特徴。
ただ、出荷の前にはワンウォッシュ・乾燥機にかけてできる限り縮めてから送り出します。
※詳しくはWORKERSのサイト織布

シルエット。ストレート、スリムテーパードのインディゴとブラックの3種類。
ストレート。

いつまでも変わらないと思わているリーバイス501も少しずつシルエットが変わってきたように、このストレートは今思うストレートに仕上がっています。
細すぎず、太すぎず、全く癖がなく本当に何十年先まで飽きずに毎年穿けそうと思わせてくれるシルエットです。

スリムテーパード。

こちらの方はトレンドを意識した作りで、今時期にバッチリハマってくれるスリムテーパード。
だからと言って極端なピチピチのスキニーではなく、腰回りから膝にかけて程よぃゆとりのあるテーパード。
もしかしたら5年後は履いてないかもですが、10年後はタンスから引っ張り出して穿いたりする。
という印象です。
※詳しくはWORKERSのサイトパターン

まだまだ終わりません、次はパーツ&ディテールです。
Lot801 Straight, Lot 802 Slim Tapered 共にフロントの仕様は同じ。
フロントボタンは今回新たに作った二本針仕様。
ビンテージをYKKさんに渡してめっき、刻印の入り方をできる限りクラシックな風合いに、小タックボタンも二本爪。
見えずらいですが、文字と星の下、梨地とでもいうのでしょうか、ざらざらした細かな柄を入れてもらいました。

打ち抜きリベット。これも、表・裏、両面に刻印が入り、できる限りあっさり細めに刻印を入れています。
コインポケット口は生地の耳を使っています。あえて、耳が見えない左右の折り方にしています。

801/802の最大の違い、隠しリベットのある・無しです。
802の方がヒップ周りのフィット感が少し強いので、体に当たって気になるほどではないのですが、特徴の一つとして裏カンのみとしています。

ラベル、サイズにより牛革と紙パッチが混ざっててます。

セルビッジの色はブルー。経糸と同じ、ロープ染色した糸を入れています。

綿はよりクラシックな雰囲気を醸し出すためにペルーやインド、ジンバブエコットンなんかもも聞いた事があります、そういった米綿以外を混ぜる方法もあります。
インディゴ染めにしても下染めでピュアインディゴとは違う味わいを作り出す方法もあるのですが、それらは行わずベーシックな米綿でピュアインディゴにこだわったそうです。

そして完成した商品の印象はど真ん中なベーシック。
誤解を恐れずに書けば、質の良い至って普通のデニムパンツ。
しかしそれがカッコイイ。

見えない部分や一般の人には気付かれない場所にも徹底的にこだわりかつ、WORKERS自らの手でコットンからコントロールすることでコストを削りお手頃プライス。

見えない部分や素人には分かりずらい場所にコストをかけず、見えやすい部分や分かりやすい場所にはこれでもかと派手に飾り立て、アピールする事がビジネスの基本ではありますが、そんな胡散臭さにうんざりしている方は多い事でしょう。

店主もそんなインチキ臭いアイテムに嫌悪感を抱きつつ、古いバイクや車、ヴィンテージの家具や雑貨に魅力を感じています。
ヴィンテージではなくて新品でも、古いものに敬意を払い、本質をとらえたアイテムにお金を払いたい。

当たり前ですが、新製品はヴィンテージと同じものはもう作れませんし、今の時代、ジーンズはファッションであり、何を良しとするのかは意識的であれ無意識的であれ、それぞれのアイデンティティーからチョイスされているもだと思うし、自分以外の人はそれを見てあなたを判断する材料の一つとします。

このデニムは派手な色落ちもしませんし、2種類のシルエットも至って普通です。
その一見、普通に見えるジーンズを作るまでの過程には膨大な工程があり、それに対して知識と思想を当て込んで出来た、計算尽くの"普通のジーンズ"。
そして10やった事を隠さず、盛らずに10を伝える。

それを理解するとプライスは決して高くなく、むしろ安いのです。
だから儲からない。笑。けど長く愛される。

お近くの方やお時間ございましたら是非店頭にてご試着ください。




2020年1月24日金曜日

DZT(dip) × CAL O LINE コムデギャルソンオムの立ち上げに参画し、ビームスプラスの顧問などの経歴を持つ田口氏のブランドdipのセカンドラインdztとのダブルネームバッグ "UTILITY BAG"

皆さま毎度こんばんは。いつもこのブログをご覧いただきありがとうございます。
今夜はCAL O LINEの新作、小さく折りたたんでショッピングバックにもなるユーティリティーバッグをご紹介させていただきます。

コムデギャルソンオムの立ち上げに参画し、ビームスプラスの顧問などの経歴を持つ田口氏のブランドdipのセカンドラインdztとのダブルネームバッグ。
形状記憶ポリエステル素材を使用し、シワになりにくく軽量で強度もある大型ショルダーバックです。
普段のバッグとして、ショッピングバッグとして、小さく折り畳んでバッグに入れてもかさばりません。

スーパーで買い物してレジで"袋はいりません"。。と。
そろそろ当たり前に必要になってくるBAGです。

2020年1月22日水曜日

BUZZ RICKSON'S 新入荷 第1次世界大戦期に米陸軍の下士官が着用していた作業服、カバーオールとワークパンツ"WW1 BROWN DENIM ARMY JUMPER" "WW1 BROWN DENIM ARMY TROUSERS"

皆さま毎度こんばんは。いつもこのブログをご覧いただきありがとうございます。
今夜はBUZZ RICKSON'Sの新作、カバーオールとワークパンツをご紹介させていただきます。

トップスは第1次世界大戦期に米陸軍の下士官が着用していた作業服”WW1 BROWN DENIM ARMY JUMPER”をカバーオールタイプにアレンジしたものです。

パンツは第1次世界大戦期に米陸軍の下士官が着用していた作業服”WWI BROWN DENIM ARMY TROUSERS”の復刻ワークパンツ。

生地は非常に珍しいもので、経糸にナチュラルインディゴ(天然由来染料)、緯糸には生成りとブラックの撚り糸を使用しており、独特の風合いを醸し出しています。
セットアップと単品での着用例を4パターンご用意。



2020年1月21日火曜日

BUZZ RICKSON'S 1943年にアメリカ海軍に温帯、熱帯、または寒冷地にある基地に割り当てられたユーティリティーシャツ N-3(Utility Shirt Type N-3)の復刻

皆さま毎度こんばんは。いつもこのブログをご覧いただきありがとうございます。
今夜は入荷を楽しみにしていたBUZZ RICKSON'Sの新作ミリタリーシャツをご紹介させていただきます。

1943年にアメリカ海軍に温帯、熱帯、または寒冷地にある基地に割り当てられたユーティリティーシャツ N-3(Utility Shirt Type N-3)の復刻シャツです。
生地は平織りで高密度のブロード生地(コットン100%ポプリン)、カラーはDark Olive Drab Shade 7、左胸ポケットにある「USN」インクスタンプ。裂け防止の為のマチ布付。

古い設計のシンプルディテール、生地は薄手の平織りコットンポプリンが春夏のシャツとして最適。シルエットは少し大きめでドレープ感がいい感じ。
デニムのパンツに合う理想的なミリタリーシャツでございます。

2020年1月20日月曜日

BUZZ RICKSON'S 光沢のあるコットンツイルのスウィングトップをベースにしたツアージャケット "TOUR JACKET, 428th FTR BMR SQ"

皆さま毎度こんばんは。いつもこのブログをご覧いただきありがとうございます。
今夜はBUZZ RICKSON'Sの新作ツアージャケットをご紹介させていただきます。

光沢のあるコットンツイルのスウィングトップをベースにしたツアージャケット。
ツアージャケットとは米国兵士が駐屯先の現地で、手持ちのジャンパーに刺繍を施したのが起源で、第2次世界大戦後の日本ではスカジャン、ベトナム戦争時はベトジャンといわれるものも、大きな意味ではツアージャケットになります。

こちらの刺繍は実在したデザインで、米空軍第428戦闘爆撃飛行隊は第2次世界大戦中の1943年に編成され、1950年代には朝鮮戦争に派遣されクンサン(群山)空軍基地(K-8)に駐留し、多くの作戦に参加していた部隊であったそうです。

2020年1月19日日曜日

Champion USA企画のチャンピオンリバースウィーブを使用したオフィシャルのUS NAVYスウェット"U.S.NAVAL ACADEMY, REVERSE WEAVE PULLOVER CREW NECK SWEAT"

皆さま毎度こんばんは。いつもこのブログをご覧いただきありがとうございます。
今夜はUSA企画のチャンピオンリバースウィーブを使用したオフィシャルのUS NAVYスウェットをご紹介させていただきます。


洗うほどにタフになり着込むほどに風合いが増す昔ながらのヘビーウエイト生地を使用したクルーネックのチャンピオンリバースウィーブにU.S.NAVAL ACADEMYのオフィシャルプリントです。

2020年1月18日土曜日

WHITESVILLE 吊り編み機による丸胴(ループウィーラー)生地を使用した超ヘビーウエイトで肉厚のプルオーバーパーカー

皆さま毎度こんばんは。いつもこのブログをご覧いただきありがとうございます。
今夜はWHITES VILLE/ ホワイツビルから入荷した超ヘビーウエイトで肉厚のスウェットを使用した、プルオーバー(かぶり)パーカーが再入荷したのでをご紹介させていただきます。


超ヘビーウエイトの吊り編み機による脇に縫い目の無い筒状の丸胴(ループウィーラー)生地、日本製らしく厚みの割に柔らかく出来ています。ヴィンテージを元にしているので主要な縫製は4本針のフラットシーマ、リブはクラシカルで伸縮性の高い針抜きリブ。
フードはフェビーウエイトの2重フードで立ちが良し。

国産で丸胴の超ヘビーウエイト、縫製は4本針で針抜きリブ仕様が11800円也。メーカーさん頑張ってくれてます。