2018年11月11日日曜日

STYLE EYES タイガー、ホルスタインパターンのボアジャケット

こんばんは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
今日はSUN SURFのアロハシャツなどを作る東洋エンタープライズ社のオールドアメリカン、フィフティーズカルチャーにスポットをあてたブランド、STYLE EYESの新作ボアジャケットをご紹介させていただきます。


タイガーパターンはフルジップ、ホルスタインは編み上げのシャツジャケタイプ。
ボア素材がトレンドの時期だからこそ出て来るこんなイかれた可愛いジャケットは如何でしょう。

2018年11月9日金曜日

Mister Freedom "BALOO"ジャケットの新モデル、前身頃のヴィンテージKILIM/ キリムが特徴のレザージャケット "MFSC 〈SPORTSMAN〉COWHIDE LEATHER, LAWRENCE"

こんばんは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
今日はMister Freedomからフロントのヴィンテージラグが特徴的なレザージャケットをご紹介させていただきます。

ミスターフリーダムの代表的なレザージャケット"BALOO"の新モデル"LAWRENCE"。
特徴的な見頃のラグはKILIM/ キリムといわれ、古くはオスマン帝国、イラン、中央アジアの国々で織られた伝統的なラグ。
今回のジャケットはデザイナーのクリストフがセレクトした1930-70年代のアンテークKILIMを使用しています。
寄って、この世に2つと無い1点物のジャケットになります。
ジャケット名の"LAWRENCE"は60年代のイギリス映画"LAWRENCE OF ARABIA"に由来しています。

形は1930年代に流行したスタイルのレザージャケットをベースに、仕上げをしていない、ナチュラルなカウハイドを使用していて、長い期間をかけて着用とメンテナンスを繰り返すことで自分だけの1着に育て上げることができます。
脇に付いたデッドストックのフレンチバックルやナットボタン、裏地には起毛したチェック柄のプリントネルを使用し、米国で仕上げた贅沢な1着でございます。

2018年11月8日木曜日

WE OWN THE SUNSHINE ブランドのアイコン、しゃくれたドクロが刺繍されたナイロンジャケット

こんばんは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
今日はWE OWN THE SUNSHINEの新作ナイロンジャケットをご紹介させていただきます。


ブランドのアイコン、しゃくれたドクロが刺繍されたナイロンジャケットです。
形は至ってシンプル、いわゆるジャンパーです。
裏地にはフリース、袖な滑りの良いナイロン素材を使用し、薄中綿入り。


シンプルなので、幅広いスタイルの対応可能でございます。


2018年11月7日水曜日

WHITESVILLE ボリュームのあるボアパイルを使用したコーチジャケット "INSULATION PILE COACH JACKET"

こんばんは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
本日2件目の更新です。今回はWHITESVILLEの新作、ボリュームのあるボアパイルを使用したコーチジャケットをご紹介させていただきます。


裏地はすべりが良く光沢のあるサテン素材を使用し中綿キルティングとなっています。
襟裏、袖裏はコーデュロイを使用。

プライスもお買い得な19800円。
トレンドの型のコーチジャケットに今期トレンド素材のボアフリースを掛け合わせたこんなジャケットは如何でしょう。

INDIAN MOTORCYCLE × HEADLIGHT インディアンモーターサイクルがヘッドライトにオーダーし製作という設定のツナギ "11oz. DENIM ALL IN ONE"

こんばんは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
今日は復刻HEADLIGHT/ ヘッドライトとかつてハーレーダビッドソンと人気を2分していたバイクメーカーINDIAN MOTOR CYCLE/ インディアンモーターサイクルのスペシャルなオールインワン日本語でいうところのツナギをご紹介させていただきます。

HEADLIGHTのヴィンテージを元にインディアンモーターサイクルのフェルトのワッペンが縫い付けられています。
生地は11オンスデニム、横糸は白ではなくグレー、ビンテージワークパンツに見られるくすんだ色を再現したブラックバックデニム。
左右非対称の胸ポケットは左胸が1918年に同社が特許を取得しているペン挿し&懐中時計ポケットは上からも物が入る二重構成で、「HEADLIGHT」織りネーム付き。

"インディアンモーターサイクルがヘッドライトにオーダーし製作"という設定。
実際にこのオールインワンの製作にあたって、米国フロリダ州からワシントン州までを旧車のバイクで走るアメリカ横断クラシックバイクレース"Motorcycle Cannonball"。
このレースに日本が世界に誇るカスタムバイクビルダーの木村信也氏が1915年製のインディアンで参加されるということで自身が乗る古いインディアンのイメージに近い、クラシカルなインディアンのツナギを東洋エンタープライズが依頼を受け製作。木村信也氏が着用したものをベースに作られいます。




9ozツイルのきなりの在庫もございます。

2018年11月6日火曜日

WORKERS タイクリップの新作 "Short Tie Clip" "Tie Clip, Regimental"

こんばんは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
今日はWORKERSのタイクリップの新作が入荷したのでご紹介させていただきます。
今回はショートタイプが2型、通常タイプの斜めストライプ"レジメンタル"が1型。
もともと在庫があるものを加えると全5型。

ショートタイプは細いタイプによく似合います。



通常タイプの新柄は斜めストライプ。レジメンタルタイに合わせるもよし、ニットタイにもご覧の通り。 
クリップ部分の裏はギザギザにしないでネクタイが傷つきづらいように、ずれ防止には中に板バネが仕込んであります。

2018年11月5日月曜日

ROYAL NAVY 第一次世界大戦で英国陸軍で支給されていブッシュハットを現代的にアレンジして製作したデニムハット "BUSH HAT"

こんばんは。いつもこのブログをご覧いただきありがとうございます。
本日2件目の更新です。今回はROYAL NAVY(イギリス海軍)に特許取った実名の復刻の"BUSH HAT"をご紹介させていただきます。

第一次世界大戦で英国陸軍で支給されていブッシュハットを現代的にアレンジして製作。
アルミ製ベンチレーション、クラウンにはサイズを調整できるコード付き、ブリム周りにワイヤーを入れツバの形を固定することが出来ます。
US ARMY HATに比べブリムが短く、合わせやすいと思います。
こだわりの強いアイテムなので、プライスも結構する印象のROYAL NAVYですが、こちらは国産で6800円ポッキリ。
わたくし完全にオーダー数を間違えました。お早めにどうぞ。