2016年2月9日火曜日

CAL O LINEからストーリー性のあるミリタリーシャツジャケット

CAL O LINEからストーリー性のあるミリタリーシャツジャケットが入荷です。
ネイビーは細身で、オリーブはワークアイテムで土臭い雰囲気を意識して合わせてみました。

PANT KEMPEL"1007MOD PANTS" Made in JAPAN



ディテールはヴィンテージのUTILITY FATIGUE SHIRTをベースにヒッピーカルチャーの反戦メッセージが込められたシャツです。

生地はセルヴィッチ付きのヘリンボン。
フロントにはポケットからこぼれるダヴとピースマーク、バックには星条旗の刺繍。




ITEM STORY
バークレーからバスに乗りワシントンDCで行われる反戦デモに参加するピッチー達のジャケット。
絶妙なサイズと一の星条旗が反戦を説くヒッピーの心境を強く表しています。




CAL O LINE キャル オー ライン
STORYは始まる。
かつてCALIFORNIA出身の米兵が世界にSURFINを伝播したように、新たなSTORYは始まる。
ミュージック、サーフムービー、ファッションなどのサブカルチャーの発信源はいつもこの地だった。
CALIFORNIA OCEAN LINEそこから始まる遠洋航路は水平線の彼方、未開の世界と結ぶ。
CALIFORNIA OUT LINEその輪郭は、カウンターカルチャーから生まれるアウトスタンディングな系統。
新しい風を送り込み、その風潮を変える。斬新かつユニークな表現に、きっと驚くはずだ。

DESIGNER:金子 敏治
10代の頃よりアメリカンカルチャーとサーフィンに傾倒し、ブランドのデザイナーやディレクターを経て、
自身の今までの経験やライフスタイル、精通するVINTAGEの要素を反映させたブランド、CAL O LINEを2015FWよりスタートさせる。

0 件のコメント:

コメントを投稿