2015年11月30日月曜日

Mister Freedom(SAIGON COWBOOY) 40'U.S.M.C.ジャケットがベースのウールジャケット

MISTER FREEDOMから2015年のコレクションタイトル"SAIGON COWBOOY"のウールジャケットが到着しました。

1940年代U.S.M.C(アメリカ海兵隊)のジャケットジャケットをベースにヘビーで肉厚の31.5オンスの起毛をさせていないウールメルトンを使用。

襟、カフス、ポケット等のパーツにDENIM P-COATでも使用された16オンスのミッドナイトデニムで切り替えており、よりエイジングが楽しめるようデザインされています。

裏地はベトナム戦争時に活躍したタイガーストライプの中でもゴールドタイガーストライプを。
※ゴールドタイガーとはベトナム戦争時、官給品より高い迷彩効果を狙って生まれたものであり、米軍の特殊部隊が現地調達したタイガーストライプで色合いからそう呼ばれています。

内ポケットは生地のセルビッチを利用したミッドナイトデニムを使っています。
ボタンはインディゴ染された本ナットボタン、上の動きをスムーズに動かせるように脇の下にガセットを装備、両サイドにウエストの幅が調節できるストラップが付いています。


デザイナーのクリストフがこだわり続けるのは、まずはコレクションの背景となる物語を完成させ、その登場人物が着用するスタイリングするという方法。

春夏コレクションは1960年代、サイゴンを拠点とするアメリカ軍兵士が、束の間の休息を楽しむために現地でオーダーしたローカルメードをのウェアをイメージしていましたが、この秋冬はさらに時代を遡ったアイテムを発表しています。

こちらのジャケットは1940年代U.S.M.C(アメリカ海兵隊)のジャケットを現地でリメイクをしたイメージが思い浮かべることができますね。

ちなみに先日の展示会でクリストフ氏にお会いでき、写真を撮っていただきました。
人柄は間違いなく素晴らしい。この方さらにお茶目でぶっ飛んでます。笑
だからこそこんなに素晴らしいアイテムを作れるんだなと改めて思いました。
唯一の反省点、店主のシャツがしわくちゃ。。笑


11月最後の日で、おそらくこれが最後の新作アウターです。
これにて全て出揃いました。
今期は特に品揃えには自信があります。
人生を豊かに、共にしてくれるアウターを見つけてくれたら嬉しいです。

フランスからLAに移住したヴィンテージコレクターChristophe Loiron(クリストフ・ルアロン)が2003年にハリウッドで始めたヴィンテージショップがミスターフリーダムです。
2006年からMister FreedomオリジナルとしてSUGAR CANEと共同でヴィンテージ素材やNew Old Stock(デッドストック)を使ったアメリカの古き良き時代のクラシカルなアイテムを展開しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿