2015年11月3日火曜日

Mister Freedom 2015年のコレクションタイトル"SAIGON COWBOOY"を代表する16ozデニムのピーコート

Mister Freedom 2015年のコレクションタイトル"SAIGON COWBOOY"を代表するアイテムが入荷です。

デザイナーのクリストフがこだわり続けるのは、コレクションの背景となる物語を完成させ、その登場人物が着用するスタイリングするという方法。
2015春夏コレクションは1960年代、サイゴンを拠点とするアメリカ軍兵士が、束の間の休息を楽しむために現地でオーダーしたローカルメードをのウェアをイメージしていました。

秋冬コレクションはさらに時代を遡り1950年代。
当時のベトナムではインディゴ染の生地を野戦服に用いており、それに影響を受けたフランス兵がインディゴ生地と自軍のカモフラージュ生地を組み合わせ、独自のウェアを仕立てたというもの。
各部のディテールは物語上の秘話が隠されています。


実際のアイテムは1910年代のU.S.NAVYのピーコートをベースに、表地に16ozのミッドナイトデニム(径糸"たて糸"にはインディゴ糸、緯糸"よこ糸"にはブラック系で織り上げたデニム)、裏地にはリザードカモ(フランス軍で50年代~60年代までにインドシナ戦~アルジェ紛争等に使用)を使用してアレンジ。
ポケット端は革で補強し、袋地にはコーデュロイを使用。
裏地のリザードカモは7.8ozのヘリンボーン。
13スターボタンも使用し、センターベントにはセルビッチが配されています。

展示会ではクリストフが何年か着ていて、経年変化による色落ちしたサンプルが飾ってあって、それが本当素晴らしかった。
着込めば着込むほどに良くなる服っていいですね。


Mister Freedom
フランスからLAに移住したヴィンテージコレクターChristophe Loiron(クリストフ・ルアロン)が2003年にハリウッドで始めたヴィンテージショップがミスターフリーダムです。
2006年からMister FreedomオリジナルとしてSUGAR CANEと共同でヴィンテージ素材やNew Old Stock(デッドストック)を使ったアメリカの古き良き時代のクラシカルなアイテムを展開しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿