2016年3月24日木曜日

ANACHRONORM 1900年初頭のヴィンテージワークシャツを元にアメリカ産スーピマコットンを使用した“PIMA DENIM BAND COLLAR PYJAMAS SHIRT"

本日もこのブログをご覧いただきありがとうございます。
せっかく暖かくなってきたのに、一転今日は真冬の寒さ。。
本格的に暖かくなるのも時間の問題、寒さに負けずに頑張りましょう!

今日はアナクロノームから届いた新作のワークシャツを紹介します。
1900年初頭のヴィンテージワークシャツを元にアメリカ産スーピマコットンを使用した“PIMA DENIM BAND COLLAR PYJAMAS SHIRT"

デザインはロング丈プルオーバー、襟はバンドカラー、片方のみのポケット、猫目の貝ボタン、縫製はすべてシングルステッチととても古いワークシャツのディテールが沢山搭載されてます。

素材は高級綿とされる繊維の長いアメリカ産超長綿、スーピマコットンを使用することでしなやかさと光沢感があるデニム生地になるのが特徴です。

強めのユーズド加工を施し、春らしい明るい色合いに仕上がっています。



ブランド名のANACHRONORMとは「anachronism(良い意味での時代錯誤)」と「norm(基準)」との造語”から由来している。次の時代のヴィンテージ、そしてスタンダード”をコンセプトにして、技術的には未成熟で粗野なモノづくり感を、現代の生地・縫製・加工技術で表現。 日本の素材・技術をふんだんに使い、手作業ならではのシワ、ダメージ感、風合い、味わいを今の新しいスタイルで提案する。

0 件のコメント:

コメントを投稿