2015年6月16日火曜日

RIDING HIGH ジャガード編みによって表現された 日本の夏祭りをイメージした柄のスウェットショーツ





先日入荷後、即完売し(本日再入荷)した"JACQUARD SHORTS,LEAF"の新柄です。

こちらは日本の夏祭りをイメージして作られた柄で、特に海外で人気が高いそうです。
先日、お店のカーテンに作ったBOROの刺し子のようなインディゴ抜染のようなイメージ。
なのでカタログではネイビーのみ1色展開ですが、今回一緒に入荷したブラックは本当に限られたお店だけの超限定品。

本来裏地にあるパイルを特殊な機械で引っ掛け、表に出して柄を作っているそうです。






スウェット本来の履き心地の良さと、丈が短く小ぶりなシルエット。
こんなショーツ履いて夏祭りにお出かけなんて素敵っすね☆


1つ1つのアイテムが表情を持つような商品作りをコンセプトにしたブランドです。アメリカンスタンダードをベースにし、カットソーは特に糸にこだわり、編み機(ヴィンテージ機、吊り機)にこだわり、そして杢グレーの色にこだわりっております。ヴィンテージアイテムに現代のエッセンスを取り入れた商品を作り続けています。

0 件のコメント:

コメントを投稿