2015年6月15日月曜日

おかげさまでRhythmはオープンして14年経ちました。

昨日6月14日でRhythmはオープンから14年を迎えることができました。

本当にありがとうございます。
今後とも宜しくお願い致します。
ってだけじゃアレだし、せっかくなので14年間、低空飛行のしがない洋服屋の店主が、
最近思ってる事を書きますね。笑

まずは年を取ると、だんだん自分のダメな所が分かってきますね。。

スタイリッシュでかっこいい写真撮って、オシャレな方にも刺さる気の利いた言葉を添えて。。
なーんて出来るスキルは自分は持ってませんでした。
あっ...オレ不器用だ。。気づいちゃったんですよね。笑

なのでダサいんですが、嘘なく、出来るだけ誠実に対応するしかないんだなって思ってます。
理想はありますが、今後自分の課題として。


話変わって、去年の9月だから、13年と2ヶ月か。
続けてきたお店の内外装を共に思いっきり改装しました。

きっかけは40歳を超えて潰しがきかないぞと。
改めて気合を入れ直し、この世界に骨を埋める覚悟をして改装しました。
そっちの話は時間があればまた後日。
(税務調査に入られた事件ってのがあります。笑)

書きたい事は改装後のお店の事。
コンセプトの1つとして、入りづらい店づくりを目指しました。
ドア閉めたら何屋さんがわかりません。笑

ちょっとした入りずらい店というハードルを設けみて、
超えて入って来て頂いたお客さんにはゆっくり落ち着いて、お買い物をしていただける環境を整えたいという気持ちで。

物販は特にそうなんですが、今はいろんな物が溢れている時代で検索すればある程度の事は教えてくれるし、さらに値段を比較して買える時代です。
だからこそウチのネットショップはコピペじゃく、薄っぺらい説明じゃなくて、自分で考え、ネットショップは出来るだけ客観的な説明、ブログは個人的な意見を書いて説明をしています。
(コピペされる側に居たい)
話が逸れた。。

戻しますね。
数年前、お店をやっていた知り合いや後輩は実際の店舗を閉めて、ネットショップだけでやっていくのがちょっとしたブームになってました。
店舗の家賃や光熱費に比べネットショップの維持費や効率などを考えたら真っ当な答えですよね。

そんな時代に実店舗を持つ意味を考えてこの形にしました。

安い物じゃないので、実物を目で見て、触って確かめてもらい、耳を傾けてもらえるならそのアイテムの作り手の狙いや元になったデザインの時代背景、どういった用途で使われていたか、なぜその素材なのか。
などなど色んな事を説明して、自分の身に着ける服を理解していただき、
生活が充実する役にたってもらえればと思ってます。

ウザいでしょ?そういう店。笑
そう考えると、中が見やすくてみんなウェルカムなんて店づくりは無理だと。
こちらとしても全身何クロとか逆に何ハーマン神!!みたいな人に来られても疲れちゃうし、もう別にみんなに良い顔しなくて良いやと。笑

コレあえて書いちゃうけど、そんな入りづらいお店でもリスペクトのないヒドいお客さんはごく稀に来ます。(当たり前ですけどね)
そういう時は基本、貝です、嵐が通り過ぎるのを待ちます。
そんで本当に酷いと帰ってもらってます。
スゲーやな店員だしスゲーやな店でしょ。笑
やっぱり人対人、そこはやっぱり譲れませんでした。
(コレも年を取ることで気付いちゃいました。。笑)

でもコレで良いやと。。おかげで改装後は随分ストレスが減りました。笑
ナメんなよ精神大事です。

それと同時に、沢山の方々に支えられてる感じは、年々強くなっていて、本当に感謝の気持ちで一杯です。
本当にありがとうございます。

さらに今の自分が正しいなんて思ってないし、15周年にはどう感じてるかなんて全く想像できません。
また文章が下手なのでどう伝わってるかが心配です。。笑


こんなんで良ければ、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。


P.S.
長い文章を最後まで読んでくれてありがとうございます。
今日の仕事9割このブログでした。笑
今年はイベントや周年アイテムなどはありませんが、リトルギフトを用意したので、明日からご来店していただいた方にお配りします。



0 件のコメント:

コメントを投稿