2015年6月17日水曜日

ENTRY SG 定番クルーネックTeeとVネックポケットTee

今年もENTRY SGのTシャツが入荷してきました。

ENTRY SGの特徴はなんといっても古いLOOP WHEEL/ループウィール マシン(吊り編み機)を使った生地。

吊り編み機で編んだ生地は、筒状に編むため、脇に縫い目がなくフィット感がありながら、素晴らしい着心地です。
そしてヘビーウエイトで柔らかい上質な生地。

その理由は日本にはおよそ200台しか残されていない明治の終わりから大正始めにかけてヨーロッパから日本に伝えられた編み機を使用してて、
素材になる綿は超長綿と言われる最高級のコットンをベースに紡績中に落ちた綿を再度混紡し、リサイクルコットン(落ち綿)として使用しています。

素材にこだわり、非効率ですが、昔ながらの機械でゆっくり編み立てることでたっぷり空気を含み、厚手の割に柔らかくしなやかで上質な風合いになるそうです。

さらにデイリーウェアとしてのこだわった圧倒的なコストパフォーマンス。
ヘビーウエイトの国産丸胴使って3900円なんて...どこを探しても見つかりませんよ。









日本にはおよそ200台しか残されていない明治の終わりから大正始めにかけてヨーロッパから日本に伝えられた吊り編み機で筒状に編んだ脇に縫い目の無いヘビーウエイトの丸胴生地。

厚手の割に柔らかくしなやかで素朴は風合いは、その吊り編み機の使用はもちろん、超長綿と言われる最高級のコットンをベースに紡績中に落ちた綿を混紡したリサイクルコットン(落ち綿)を混ぜています。
さらにデイリーウェアとしてこだわった圧倒的なコストパフォーマンスも魅力の一つです。

0 件のコメント:

コメントを投稿