2019年6月19日水曜日

横浜出身のシンガー"千尋"初のカバー音源集CD"うたかた"

こんばんは。いつもこのブログをご覧いただきありがとうございます。
今夜は地元横浜出身のシンガー"千尋"初のカバー音源集CD"うたかた"をウェブサイトに掲載したのでご紹介をさせていただきます。

「うたかた」
1.この道 (作詞:北原白秋 作曲:山田耕筰)
2.村まつり(文部省唱歌)
3.星めぐりの歌(作詞・作曲:宮沢賢治)

唄:千尋
演奏・編曲:鈴木井咲
録音・ミックス・マスタリング:Nobuya Uchida(内田音響研究所)
イラスト・デザイン:Toshio Ono

素晴らしきギタリスト 鈴木井咲氏(from モミーFUNK!)と共に 千尋 初めてとなるカバー音源を作りました!

楽曲は日本人の多くが耳にしたことのあるであろう童謡や唱歌と言われる曲たち。

私は自分が唄を作るのにずっと日本語という部分を大切にしてきたのだけど
やはり古くから唄い継がれる唄たちには本当に美しい音と言葉の調和があって
そんな世界が昔から好きだったし

井咲くんの国やジャンルを超越した絵画のようなギターとなら
これは素晴らしい世界が生まれると思っていたのだけど
本当に素晴らしい作品になりました。

音源もジャケット等のアートワークでも
私たち日本人の中に根づいている
宇宙観
目に見えない世界や自然界への畏敬の念
生まれきて天へ還ること
あちらとこちらのこと
巡ってゆくこと
陰陽
ハレとケ
まつりごと
儀式
おどろおどろしさ
美しさ
儚さ

そんなことも表現しています。

わずか3曲 10分程度の作品ですが
その10分がひとつの物語のような
また 終わりのない物語のような作品になっています。 

レコーディングはかれこれ長いお付き合になる内田音響研究所のうっちーこと内田伸弥さんにお願いしました。

井咲くんの素晴らしいアレンジと共に
録り進めていく中で新たに芽吹いたひらめきも
2度とない呼吸感も
うっちーがぎゅっと閉じ込めてくれました。

レコーディング楽しかったなぁ。

アートワークも私のざっくりしすぎるイメージを丁寧にくみとってもらって
表現したかったあらゆる要素をこれまたぎゅっと入れ込んでくれました。

実はこの作品は思い立ってからレコーディングまで1ヶ月もなくものすごい勢いとエネルギーで実現した作品です。

0 件のコメント:

コメントを投稿