2016年9月12日月曜日

CAL O LINE 肉厚で豊かな発色と起毛感が際立つVネックモヘアカーディガン "MOHAIR CARDIGAN"

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
今日はCAL O LINEから入荷した新作のモヘアカーディガンをご紹介します。

肉厚で豊かな発色とモヘア特有の起毛感。
緩やかなカーブのかかったVゾーンはボタンを外した時に綺麗な見え方がするように作られています。



90年代に流行ったグランジ的なカートコバーンよろしくモヘアのカーディガン。
SUB POP、ダニエルジョンストン、ジャックパーセルなどなど、世代の方は懐かしいですよねー。

自宅に一度帰ってダニエルジョンストンのTシャツとジャックパーセルを取りに行こうと思いましたが、ここは引き出しのある洋服屋さんとしてうちにある物で今の着方を提案したほうが面白いかと。

古くはビートジェネレーションからヒッピーカルチャー、パンク、レゲエ、グランジと年代は違えどカウンターカルチャーをイメージさせるアイテムをさらっとミックス。
隠れミッキーならぬ隠れカウンターカルチャーなコーディネート。
もちろんこのカーディガン=グランジのイメージが強いのでグランジ臭がメインになってしまいますけどね。




0 件のコメント:

コメントを投稿