2016年6月26日日曜日

CAL O LINE インディアンを撮り続けた写真家エドワード・S・カーティスの写真がプリントされたノースアメリカンシリーズのフォトTシャツ

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
今日はCAL O LINEから入荷した新作ノースアメリカンシリーズのフォトTをご紹介します。

写真は100年前にアメリカ先住民の中に深く入り込み、彼らと親交を深め、歴史的資料としても価値のある作品を残した写真家エドワード・S・カーティス (Edward Sheriff Curtis 1868年 - 1952年)の作品をプリント。

生地はこの写真を残したエドワードカーティスの壮大な旅の始まりの地、テネシー州はミシシッピー川流域で採取された綿花を使用したオリジナル生地。

度詰(どつめ)の生地でカリッとした米綿らしい質感です。

去年は誰が見ても代表作の写真が中心でしたが、今年はマニアックな名作がプリントされてます。エドワードカーティス好きにはたまらないですねー!


STORYは始まる。
かつてCALIFORNIA出身の米兵が世界にSURFINを伝播したように、新たなSTORYは始まる。
ミュージック、サーフムービー、ファッションなどのサブカルチャーの発信源はいつもこの地だった。
CALIFORNIA OCEAN LINEそこから始まる遠洋航路は水平線の彼方、未開の世界と結ぶ。
CALIFORNIA OUT LINEその輪郭は、カウンターカルチャーから生まれるアウトスタンディングな系統。
新しい風を送り込み、その風潮を変える。斬新かつユニークな表現に、きっと驚くはずだ。

DESIGNER:金子 敏治
10代の頃よりアメリカンカルチャーとサーフィンに傾倒し、ブランドのデザイナーやディレクターを経て、
自身の今までの経験やライフスタイル、精通するVINTAGEの要素を反映させたブランド、CAL O LINEを2015FWよりスタートさせる。

0 件のコメント:

コメントを投稿