2016年6月11日土曜日

VINTAGE WORKS BELT

本日2件目の更新。
国内のベルトメーカーの老舗であり、素晴らしい品質と安定感で定評のあるVintage Worksから長らく売り切れていた人気の品番が再生産されたのでご紹介します。

細かなアップデートをしつつ、1996年より20年も生産され続けている定番モデル。
特徴はバックルとループが一体型になっている機能美とフィット感。

全く癖のない合わせやすい"DH5702"。
こちらの素材も牛一頭から15本しかベルトとして使えない、北米産の牛革のベンズ(腰~お尻)部位を使用し、独自の技法カッティングダイにて染め上げ手作業にて完璧に仕上げたベルトです。

古くからアメリカのベルトに多く見られる4隅を落とした8角型のバックル。
存在感のあるオールド物を意識し、真鍮がエイジングした色合いを再現しています。 

ベルトループの細いパンツにも合う32mmの絶妙な細さのWローラーバックル。
回転するローラーとカーブさせたバックル形状により、高いフィット感を得られます。

ベーシック過ぎずそれでいて時代を経ても色あせない、何年もの間着用した人のセンスに寄り添うベルト。
是非1本お試しください!

Vintage Works
1992年それまで国内では皆無であった海外製品にも劣らない革製品を作る事を目標に業界の有志数名にてスタート。
それまでのベルト作りにおける常識を見直しつつ新たな技法、加工技術、また革だけにとどまらずバックルなど金属製品パーツの製造にも積極的に取り組み何にも例えられる事のないオリジナリティーを持った製品の開発に成功。
その製品は高いクオリティーを色褪せないデザイン、他を圧倒する存在感と堅守性、良い物に必要な正しき質を持ち合わせています。
目まぐるしく変化する社会の中でも、合理化はせず熟練の職人の手作業を重んじた極めて信頼性の高い製品を製造する事を20年経った今でもかたくなに守り続けており、近年ではその伝統を守りつつ経験に裏打ちされた高い生産性を持つ生産部も併設し様々なコラボレーションアイテム、OEM製品の製造に意欲的に取り組んでいます。

0 件のコメント:

コメントを投稿