2015年4月29日水曜日

ANACHRONORM クラシックな綿麻のインディゴ抜染ブロード生地を使用した7分袖のB.Dシャツ


ANACHRONORMから綿麻のインディゴ抜染ブロード生地を使用した7分袖のB.Dシャツが入荷。

インディゴ抜染の生地はクラシックなワークシャツによく使われていて、アナクロではタテ綿、ヨコ綿麻のブロードにインディゴ染めをした後、抜染+着抜という手法でプリントしています。
着抜とは、抜染した後の白い個所に再度淡いベージュを乗せる事によりヴィンテージ感を出した現代ならではのこだわった手法です。

3/4スリーブは袖の長さはちょうど長袖シャツの手首を捲ったくらいで、半袖シャツが苦手な人や、店主のお友達にも何人かいるのですが、半袖を着れない事情がある方に重宝されてます。

また袖口が広いので肘上まで捲る事が出来きるので、真夏でもガンガン着ちゃって下さい☆


ブランド名のANACHRONORMとは「anachronism(良い意味での時代錯誤)」と「norm(基準)」との造語”から由来している。次の時代のヴィンテージ、そしてスタンダード”をコンセプトにして、技術的には未成熟で粗野なモノづくり感を、現代の生地・縫製・加工技術で表現。 日本の素材・技術をふんだんに使い、手作業ならではのシワ、ダメージ感、風合い、味わいを今の新しいスタイルで提案する。

0 件のコメント:

コメントを投稿