2016年4月5日火曜日

寒い春のメンズコーディネート 王道編

ブログをご覧いただきありがとうございます。

昨日はショーツ解禁ですね!
なんて言っとりましたが。。今日は寒い春のメンズコーディネートです。笑。

お店も暇なので今日は雰囲気変えて3パターン。
にしようと思いましたが1件ボツで2パターン。
今日はさらに1パターンずつブログを2件に渡ってアイテムまで詳しく紹介していきますね。(マーヒーなのは間違いないのですが。。ソレなりにこだわりがあるので。)

お好きなスタイルや参考になるスタイルがあれば幸いでございます。
ますは王道コーディネート。
ボーダー、Gジャン、オリーブベーカー、マウンテンパーカーと鉄板です。

コーティングキャンバスのマウンテンパーカー。
洗濯耐性は30回ほど。ベロっとはいきませんが、徐々にコーティングは薄くなっていきます。
コーティング部分がこすれると若干白みがかった跡もつきます。
パラフィンダックのように、経年変化と思い楽しんでいただける方に。

糸から別注したWORKERSオリジナルデニムで作ったデニムジャケット。
デザインのベースは1ポケットのファーストタイプ、フラップ裏はライトオンスが使われるところ少し豪華に以前作った抜染・ポルカドットを。

ウェスト調節はバックルではなくボタンで。
バックルはどうしても、椅子の背もたれなどを傷つけることがあり、その心配を無くすため。

着丈はビンテージより長く、肘から先がとても細いです。
これによりビンテージのシルエットとは違い、すっきりしたシルエットで幅広いスタイルに着用していただけます。

ワイドピッチのアメリカ製ボーダーTです。
通常約4cmピッチ(幅)が最大とされるサーキュラーの編み機を現在アメリカで唯一とされるニッターと組んてでピッチを特別に調整し、 横編み機でしか作り出せなかったワイドピッチのボーダーを実現。
糸染めや編みの製法に手間とコストがかかる為、今日ではヴィンテージ市場でしか目にしなくなった希少価値の高い肉厚で頑丈な生地を忠実に再現したそうです。


完成度の高いおなじみのベーカーパンツのスリムフィットバージョン。
Slim Fitはまた上、ワタリ、膝、裾と全体に現代的なフィット感に。

ボタンはすべて打ち込み式。
このメッキも、微妙に黒がはがれだしたような物を別注で作っています。

生地は研究を重ねたバックサテン。
ヨコ糸が太く、筋張った表面が特徴です。

0 件のコメント:

コメントを投稿