2019年5月24日金曜日

SUN SURF 高密度でハリのあるコットン素材にフロッキープリントを施したオープンカラーのダイナーシャツ "OPEN DINER SHIRTS, MOANALUA BARBER"

皆さま毎度こんばんは。いつもこのブログをご覧いただきありがとうございます。
今夜はビンテージの復刻アロハシャツの業界で世界一の技術とこだわりを持つSUN SURFからの新作、オープンカラーのダイナーシャツをご紹介させて頂きます。

高密度でハリのあるコットン素材にフロッキープリントを施したオープンカラーのダイナーシャツです。
ハワイ モアナルアに実在したバーバーショップのグラフィックを当時と同様に電着加工で植毛したフロッキープリントを採用しています。ココナッツボタンを使用。

ダイナーシャツは1950年代にアメリカ本土にボウリングブームが到来。
ハワイの米軍基地周辺にも次々とボウリング場が作られ ハワイに駐留していた兵士たちはチームシャツを作り上げゲームに熱中しました。
それらの製作オーダーを受けていたのは、街のテーラーショップや当時のアロハシャツブランド。
やがて流行はハワイの人々にも広まりカフェやダイナーのチームシャツを着用するスタッフが増えユニフォームとして定着。
それをダイナーシャツと呼ばれるようになります。
アロハシャツと同様、ハワイで独自の進化を遂げたアイテムに注目し、サンサーフブランドとしての復刻となります。

0 件のコメント:

コメントを投稿