2019年3月11日月曜日

HIGHER アフリカンバティックの"キテンゲ"を使用し国内で縫製したキャップ "AFRICAN BATIK KITENGE CAP"

こんばんは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
今夜はデニムと帽子の産地である岡山県の帽子メーカーHIGHERの新作キャップをご紹介させていただきます。

夏の日差しによく似合うアフリカンバティックを使用し、国内で縫製をしたボールキャップです。
タンザニア産のプリント生地で"キテンゲ"といわれ、コットン100%でしっかりとした中厚地。
ボクら日本人には思いも付かないビビットなカラーの組み合わせが艶やかな印象。



ツバを上げても様になる若干深めのシルエット。
バックに付いたレザーストラップによりサイズ調整が可能です。



HIGHER
現状の技術や品質に満足すること無く常に向上心を持って『より高みを目指す』との意味を込めて『HIGHER』と名ずけました。
帽子の産地である岡山県南西部から、長年積み重ねてきた伝統と技術を受け継ぎ、さらにHIGHERなりのエッセンスを加えた新しいものを提案しています。
MADE IN JAPANにこだわりを持ち、日本人の細やかさを活かしひとつひとつ丁寧に商品を生み出しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿