2018年11月7日水曜日

INDIAN MOTORCYCLE × HEADLIGHT インディアンモーターサイクルがヘッドライトにオーダーし製作という設定のツナギ "11oz. DENIM ALL IN ONE"

こんばんは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
今日は復刻HEADLIGHT/ ヘッドライトとかつてハーレーダビッドソンと人気を2分していたバイクメーカーINDIAN MOTOR CYCLE/ インディアンモーターサイクルのスペシャルなオールインワン日本語でいうところのツナギをご紹介させていただきます。

HEADLIGHTのヴィンテージを元にインディアンモーターサイクルのフェルトのワッペンが縫い付けられています。
生地は11オンスデニム、横糸は白ではなくグレー、ビンテージワークパンツに見られるくすんだ色を再現したブラックバックデニム。
左右非対称の胸ポケットは左胸が1918年に同社が特許を取得しているペン挿し&懐中時計ポケットは上からも物が入る二重構成で、「HEADLIGHT」織りネーム付き。

"インディアンモーターサイクルがヘッドライトにオーダーし製作"という設定。
実際にこのオールインワンの製作にあたって、米国フロリダ州からワシントン州までを旧車のバイクで走るアメリカ横断クラシックバイクレース"Motorcycle Cannonball"。
このレースに日本が世界に誇るカスタムバイクビルダーの木村信也氏が1915年製のインディアンで参加されるということで自身が乗る古いインディアンのイメージに近い、クラシカルなインディアンのツナギを東洋エンタープライズが依頼を受け製作。木村信也氏が着用したものをベースに作られいます。




9ozツイルのきなりの在庫もございます。

0 件のコメント:

コメントを投稿