2018年9月12日水曜日

SUGAR CANE, F.ROMANCE 1900年代初頭のクラシックなワークスタイルのヴィンテージディテールを取り入れたキャスケット "11oz COVERT STRIPE 12 PANELS CASQUETTE"

こんにちは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
今日はSUGAR CANEの1900年代初頭のクラシックなワークスタイルのヴィンテージディテールを取り入れたFICTION ROMANCEという、よりこだわったシリーズのキャスケットをご紹介させていただきます。


生地感が素晴らしく、しっかりとした打ち込みでハリのあるストライプ&コバート生地を使用してます。
キャスケットは6パネルを良く見ますが、こちらはなんと12パネル、クラシカルな仕様とをもに当たり前ですが、手間のかかる仕様。


クラシカルなワークスタイルはもちろん、本格的なオールドアメリカンスタイルにも対応するキャスケットです。プライス8900円也。

"FICTION ROMANCE”
アメリカの服飾史。
そのルーツはヨーロッパにあり、20世紀初頭の工場生産時代の幕開けと共に既製服産業がスタートすると徐々にアメリが独自のスタイルが確立。
アメリカンウェアは国の発展と共に歩みへを進め、その躍進を支えた数知れないワーカー達へ多種多様なワークウェアが考案される。
そして20世紀半ばには様々なメーカーがシェアを確立するため、機能性と実用性、独自性を打ち出したオリジナルのディテールで競い合い、その過程で数々の名品が生み出された。
長い年月を経た現代において色褪せない名品、ヴィンテージウェアの魅力。
それは生産効率を度外視し、機能性を頑なに追求したディテール。
大量生産では到底再現できない実用性にもとづいた熟練の技術を要する縫製仕様。
ブランドアピールのための試行錯誤のうえデザインされたラベルなどの付属品。
それぞれに理由があり、物語がある。
実際の史実や当時の資料をもとに名品の持つ魅力を紐解き、量産や合理化によって失われたディテールを蘇らせ、それらをシュガーケーン独自に組み合わせることで生まれる虚構(Fiction)の物語(Romance)。
この作品群は、ヴィンテージの魅力を凝縮したリアリティーを持つ。

0 件のコメント:

コメントを投稿