2015年9月23日水曜日

RIDING HIGH 今では希少になったハンドル刺繍とプリントを施したクルーネックのスウェット

RIDING HIGH/ライディングハイ 2015年F/Wの新作が入荷してきました。

今では希少になったハンドル刺繍とプリントを施したクルーネックのスウェットです。

ハンドル刺繍とは一昔前のスタジャンなどに用いられる刺繍でチェーンステッチやパイル状のループステッチなどが出来るミシンを使い1点ずつ手作業で刺繍を施していきます。

この商品は刺繍職人中村和雄氏による作品で手作業で丁寧な刺繍が施されています。

ボティーはアメリカ製の生地を使用した1950~60年代のスウェットを再現したウェットです。
主要なパーツはフラットシーマ(4本針)で縫製し、前V仕様になります。

プリントも刺繍が特徴の商品ですが、やはりボディーがしっかりこだわってこその商品です。



1つ1つのアイテムが表情を持つような商品作りをコンセプトにしたブランドです。アメリカンスタンダードをベースにし、カットソーは特に糸にこだわり、編み機(ヴィンテージ機、吊り機)にこだわり、そして杢グレーの色にこだわりっております。ヴィンテージアイテムに現代のエッセンスを取り入れた商品を作り続けています。

0 件のコメント:

コメントを投稿