2019年2月27日水曜日

Champion 全国でも数店舗のみ取り扱いのリバースウィーブ クルーネック スウェット"REVERSE WEAVE PULLOVER CREW NECK SWEAT, KINGS POINT"

こんばんは。いつもブログをご覧頂きありがとうございます。
覚えていらっしゃる方もいるかもしれません。
今日は先シーズン入荷し、即完売したチャンピオンのクルーネックスウェットをご紹介させていただきます。

チャンピオンの1970年代の青単タグがついたリバースウィーブの中でもごく少量生産の別注商品で、カタログには載って無い全国でも数店舗のみ取り扱いのクルーネックスウェットです。

デザインはビンテージリバースウィーブの人気モデルUSMA(米陸軍士官学校)が当時使用していたモデルの復刻で、フロント前Vガゼット、襟元のネームバーが特徴。
プリントの"KINGS POINT"はU.S.M.M.A.(準軍事学校の商船アカデミー)があるNY州のKINGS POINTの地名。

リバースウィーブとは1930年代-50年代にかけて開発されたスポーツウェアで、当時スウェットシャツの悩みであった激しい縮みを防ぐ為、ボディー生地のタテ織りを横向きに変え、縮みを解消させています。
さらに、着心地の良さと激しい動きにもスムーズに対応する追求すべく、両脇にリブを配しています。

2019年2月22日金曜日

CAL O LINE シルクのニットキャップにピグメント加工を施した "SILK KNIT CAP-2"

こんばんは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
今日はCAL O LINE/キャロラインの新作、毎シーズン人気のニットキャップをご紹介させていただきます。
こちらの素材はまさかのシルク95%。さらにピグメンド加工で雰囲気を出しています。

形は被りを浅めに、編み地は畦編みの幅広いスタイルに似合うシンプルな形です。

高級素材だけあってかぶり心地はもちろん吸水性と放湿性がコットンの1.5倍だそう。
なので夏はサラッと爽やか、冬は保湿効果で暖か。
一年中被れる仕様です。

シルク唯一の欠点は伸縮性の無さはポリエステルのスパン糸を5%入れる事で改善しています。
生産ももちろん日本製。ここまできていくらやねん?な気持ちになった冷静沈着な方もご安心。
シルク製品を生産する工場から出た落ち綿ならぬ、落ちシルク。
リサイクルコットンならぬ、リサイクルシルク。
なのでプライスも5200円と大変良心的なプライスです。




2019年2月21日木曜日

UNCLE PAULIE'S カリフォルニア ロサンゼルスのビバリーヒルズのデリ"アンクルポーリーズ"の新作、コーデュロイCAP

こんばんは。いつもブログをご覧いただきありがとう御座います。
今日は絶好調のカリフォルニアのロサンゼルス、ビバリーヒルズにあるデリ"UNCLE PAULIE'S"の新作CAPが入荷したのでご紹介させていただきます。

UNCLE PAUKI'SのグッズはJemmyという業界の重鎮がハンドリングをしており、クオリティーやクリエイトには抜かりがなくベーシックなアイテムに、凝ったコラージュプリントや刺繍を施す事で彼の世界観を表現しているそうです。


2019年2月20日水曜日

Supreme アメリカからの買い付け商品、SUPREME プリント用の無地Tシャツ

こんばんは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
今日はアメリカからの買い付け商品、Supremeのプリント用無地Tシャツが入荷したので、ご紹介させていただきます。

2017年に服好きの中でいろいろな憶測が飛び交い話題になった品物。
もちろんSUPREMEの正式な製品ではありません。
詳しくはHYPEBEASTさんのサイトを参照下さい。

憶測の中の有名なエピソードとして、SupremeのプリントTシャツ用ボディの生産を担っていた業者から何らかの理由で市場(K-Mart)に出てきたものと言われています。
幸運にも米国にてこの珍品を入手することができました。

売れるのか売れないのか全く予想がつきません。
それなりの数はご用意しましたが、確実に手に入れたいお客様はお早めにどうぞ。
画像は身長170cm、体重65kgでMサイズを着用です。参考にして下さい。



2019年2月18日月曜日

WE OWN THE SUNSHINE デッドストックの80年代アメリカ軍 US ARMY ユーティリティシャツにオリジナルワッペンを付けたミリタリーシャツ "SKULL SHIRT"

こんばんは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
今日はシャクれたドクロがお馴染みのWE OWN THE SUNSHINEのミリタリーシャツをご紹介させて頂きます。


デッドストックの80年代アメリカ軍 US ARMY ユーティリティシャツに新たに作ったオリジナルワッペンでカスタム。
プライスお買い得な6800円です。

2019年2月17日日曜日

CAL O LINE 左胸と背中に刺繍が入った襟の無いタイプのエンジニアジャケット "EMB(Embroidered) ENGINEER JACKET"

こんばんは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
今日はCAL O LINEの新作、刺繍が特徴的なエンジニアジャケットをご紹介させていただきます。

1960年代のヴィンテージを元に現代的にモデファイされた、丈が短く身幅が広いカラーレスのラグランタイプのデニムジャケットです。

生地はムラ糸のネップ混10ozデニムを使用、カーディガン感覚で羽織っていただけます。

背面の刺繍はカリフォルニアのサーフポイントがカラフルに散りばめられています。


2019年2月16日土曜日

CAL O LINE ジャパンブランド"VAGUE WATCH"とアーティスト"MATT KATAYAMA"氏とのトリプルコラボレーションウォッチ "110, VAGUE WATCH, STAINLESS BELT"

こんばんは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
今日はCAL O LINEの新作、日本の時計メーカー"VAGUE WATCH"とアーティスト"MATT KATAYAMA"氏とのトリプルコラボレーションウォッチをご紹介させていただきます。

ヴィンテージのミリタリーウォッチをベースにCAL O LINEのデザイナーとMATT氏の共同デザイン。

ミッドセンチュリーのデザインにも見られる太陽をイメージした放射線と独自の数字フォント、マットブラックの文字盤に映える飛行機型のオレンジカラーの秒針等、細部に至るまでこだわったデザインが特徴です。

ミリタリーテイストのオリジナルケース付き。

2019年2月11日月曜日

BIG MIKE センタープレスとステッチが入ったチノパン型のイージーパンツ


こんばんは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

今日はBIG MIKE/ ビッグマイクの新作、夏に履けるロングパンツ、センタープレスとステッチが入ったチノパン型のイージーパンツご紹介させていただきます。

生地は2種類、スラックスに使われるウールトロピカル調のポリエルテルとミリタリー調のコットンリップストップ。




BIG MIKEは1950年代にワークウエア業界でBIG YANK, BIG MAC, BIG MIKEで3 BIGといわれたワークブランド。
1980年代にアメリカ経済の長引く低迷により廃業、こちらのアイテムは日本で企画した復刻で古き良きアメリカンワークウエアのDNAを継承しながら現代に甦らせています。

細身のチノパン型、ベルト要らずなイージーパンツ。
どんなスタイルにも合わせやすく、夏に穿くロングのパンツとして重宝する事間違いなし。プライスも8500円と大変お買い得です。




同じプライスでT/ C素材のチノもオススメです。

2019年2月9日土曜日

PIG&ROOSTER カーテンや家具などに使われる厚手のハワイアンバーククロスを使用した大きめのクッション "ALOHA CUSHION"

こんばんは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
本日よりPIG&ROOSTERの2019S/ Sスタートです。

今期の1発目はビンテージのハワイアンバーククロスを使用した毎シーズン柄の違うお楽しみクッションをご紹介させて頂きます。

生地はカーテンや家具などに使われる厚手で肌触りの良いハワイアンバーククロスを使用、中身のクッションは国産で中綿がたっぷり入っています。カバーはファスナー付きで洗濯も可能。
今期は2色、裏地はチェック柄で2WAY仕様となっています。

2019年2月8日金曜日

WORKERS 2019 SPRING/ SUMMER 2月の新作Sleeping Shirt, Officer Trousers

こんばんは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
今日は毎月のお楽しみWORKERSの新作、2019年S/ S 2月の新作が入荷したのでご紹介させていただきます。

今月はスリーピングシャツとチノパン。
コーディネートは4パターンご用意。
各アイテムのこだわりディテールは画像リンク先の販売ページにてご確認下さいませ。