2020年5月29日金曜日

BRIEFING x REMI RELIEF 国内のバッグメーカー"ブリーフィングとレミレリーフのコラボバッグ "イージーワイヤーSL パッカブルバッグ"

皆さま毎度こんばんは。いつもこのブログをご覧いただきありがとうございます。
今夜2件目の更新は国内のバッグメーカー"ブリーフィングとレミレリーフのコラボバッグをご紹介させていただきます。
こちら現在はリンク切れしていますが、メーカーさんの縛りで発売は5月30日 午前0時より販売ページをご覧になれます。

偉そうですみません。詳しくはリンク先にてご確認くださいませ。



KEONI OF HAWAII by KOJI TOYODA アートチーム「PALM GRAPHICS」を主宰するなど、多方面で活躍するサーフアートの巨匠KOJI TOYODAによる作品のアロハシャツ "SUN SURF SPECIAL EDITION, POPS"

皆さま毎度こんばんは。いつもこのブログをご覧いただきありがとうございます。
今夜もビンテージの復刻アロハシャツの業界で世界一の技術とこだわりを持つSUN SURFスペシャルエディションの新作、KEONI OF HAWAIIのアロハシャツをご紹介させていただきます。 


作品名 : “POPS”
作者 : KOJI TOYODA
サーフアートを深化させたクリエイターやアーティストたちによる作品を一冊の書籍にまとめたブエノブックス出版「SURF ART? JAPAN」のアートディレクターも務め、アートチーム「PALM GRAPHICS」を主宰するなど、多方面で活躍するサーフアートの巨匠。

素材 : レーヨン羽二重(フィラメントレーヨン)
プリント : 抜染プリント
デザインパターン : オールオーバー・パターン
附属 : ココナッツボタン
MADE IN JAPAN

今回、描き起こされた作品はハワイ、オアフ島ワイキキ沖にあるサーフスポット"POPS"での様子を中心に、サーフィンから感化された心情やメッセージをサーフアートとして完成させ、シャツというプロダクツとして表現しているそうです。

今年の2月に行ったハワイの画像から。
店主は全く知らなかったのですが、POPSを調べたらワイキキのこの辺の海岸から沖に300メートルくらい行ったところらしいです。
拡大してみると確かに奥の方で波があって人影っぽいのが見えます。

これにて今期の新作アロハシリーズのご紹介は一段落です。お付き合いありがとうございます。
明日からはまた他のシリーズをご紹介していきます。お楽しみに☆

2020年5月28日木曜日

SUN SURF by MASKED MARVEL 1950年代のヴィンテージを元にTIKIをはじめとするポリネシアをモチーフとした復刻オープンカラーシャツが入荷しました

皆さま毎度こんばんは。いつもこのブログをご覧いただきありがとうございます。
今夜もビンテージの復刻アロハシャツの業界で世界一の技術とこだわりを持つSUN SURFの新作、MASKED MARVEL(マスクドマーベル)というシリーズのオープンカラーシャツをご紹介させていただきます。


1950年代のヴィンテージを元にTIKIをはじめとするポリネシアをモチーフとした復刻オープンカラーシャツです。
因みに先日ハワイに行った時に博物館で見たTIKIはこちら。

MASKED MARVEL(マスクドマーベル)は、1950年代に生まれたアメリカンコミックのヒーローです。
戦闘時にはマスクをかぶり、正体を見せない。当時そのスタイルを真似たアーティストが登場し、名を明かさずジャンルにとらわれないアートを手掛けて人気を博した。

ヴィンテージにおけるテキスタイルデザイナーという職業も同様でその名はほとんど世に出て来ません。
しかし彼らの手掛けたアロハシャツの魅力は、半世紀以上を経た現代でも色褪せることはない。
このシリーズでは、50年代に活躍した「マスクドマーベル」のように、アーティストの知名度に頼らず、古き良きハワイアンデザインにテキスタイルデザイナーの独創性を加えた自由な作品を展開します。



2020年5月27日水曜日

STAR OF HOLLYWOOD 1950年代に衝撃的なデザインのプリントシャツを生み出した幻のブランド、スター・オブ・ハリウッドの復刻シャツ "BROAD COTTON OPEN SHIRT, GEOMETRIC DIAMOND"

皆さま毎度こんばんは。いつもこのブログをご覧いただきありがとうございます。
今夜はフィフティーズとかミッドセンチュリーといわれる1950年代にリリースされたSTAR OF HOLLYWOODの復刻オープンカラーシャツをご紹介させて頂きます。

1950年代に衝撃的なデザインのプリントシャツを生み出したスター・オブ・ハリウッド、数年前までは古着関係者か一部のヴィンテージフリークしか知り得なかった幻のブランドで高額で取引されているヴィンテージをもとにSUN SURFのアロハシャツなどを作る東洋エンタープライズ社が実名復刻をしてくれました。

素材はハリのあるコットンブロード生地を使用し、いくつもの線とドットで描かれたアトミック柄とダイヤモンド柄を融合させた作品。
1950年代を象徴する2つの柄を交ぜ合わせることで、エキゾチックな雰囲気を醸し出す秀逸なデザインに仕上げています。

レーヨンが苦手な方に特にオススメです。

2020年5月26日火曜日

SUN SURF × 東洲斎写楽 日本の文化芸術がさらなる広がりをみせた江戸時代の絵師たちに焦点を当てた"日本の意匠"シリーズのアロハシャツ "SPECIAL EDITION, 三代目大谷鬼次の奴江戸兵衛"

皆さま毎度こんばんは。いつもこのブログをご覧いただきありがとうございます。
今夜もビンテージの復刻アロハシャツの業界で世界一の技術とこだわりを持つSUN SURFからスペシャルエディションの新作、江戸時代の絵師たちに焦点を当てた"日本の意匠"シリーズのアロハシャツをご紹介させていただきます。

作品名 : 三代目大谷鬼次の奴江戸兵衛(さんだいめおおたにおにじのやっこえどべえ)
作者 : 東洲斎写楽(とうしゅうさいしゃらく)/ 大判錦絵/ 寛政6年(1794年)

「恋女房染分手綱」の劇中で江戸兵衛役を演じる三代目大谷鬼次を描いたこの作品は、全てが謎に包まれた浮世絵師、東洲斎写楽の手によるもの。
写楽はわずか10ヶ月の間に140点にも及ぶ作品を描き上げ、忽然と姿を消した謎の絵師として知られています。

歌舞伎役者の上半身を大胆な構図で描いた大首絵(おおくびえ)の作品が有名で、鷲鼻や受け口など、その役者が持つ顔の特徴を誇張して巧みに描いており、迫真の表情や躍動感あふれるポーズの描写も特徴です。

サンサーフでは版画ならではの世界観を追求し、紙の質感をシャツの地に表現。写楽が原画でデフォルメしている「手」や「目」などをクローズアップし、個々のモチーフをオールオーバー・パターンに組み合わせてレイアウトしています。
こちらの商品はスペシャルエディション専用の箱に入れてお届けします。

デザイン性は勿論、実際に着用するアロハシャツとしても完成度が高く、合わせやすいのでスタイルも2パターンご用意しました。参考になれば幸いでございます。

2020年5月25日月曜日

KEONI OF HAWAII by JOHN MEIGS ジョン・メイグスの代表作「ゴーギャン・ウッドカット」。その名の通り画家ポール・ゴーギャンが描いた木版画をモチーフとしており、ヴィンテージアロハシャツコレクターからも芸術性を高く評価されている名作アロハシャツ "SUN SURF SPECIAL EDITION, GAUGUIN WOODCUT III"

皆さま毎度こんばんは。いつもこのブログをご覧いただきありがとうございます。
今夜もビンテージの復刻アロハシャツの業界で世界一の技術とこだわりを持つSUN SURFスペシャルエディションの新作、KEONI OF HAWAIIのアロハシャツをご紹介させていただきます。 

懐かしい思い出が蘇る方もいらっしゃると思います。

KEONI OF HAWAII(ケオニ・オブ・ハワイ)とは?
1996年、我々サンサーフはハワイの服飾史に名を残す伝説のテキスタイルデザイナー「ジョン・メイグス」が存命していることを知る。
早速、現地を訪問すると、彼の手元には1940年代に描いた未発表の作品が存在。
そのデザイン画をもとに、幻の作品群は「ケオニ・オブ・ハワイ」の名で製品化され、ジョン・メイグスもアロハシャツのデザインを再開。
新たなデザインも描き下ろし、ブランドを支えてくれた。
しかし、高齢のため年々負担が大きくなり、2001年以降は彼の志に共感するアーティストが作品を手掛けるようになる。
「アロハシャツをハワイと日本の架け橋に」というジョン・メイグスの想いを受け継ぎ、20年以上にわたって展開してきた同ブランド。東洋エンタープライズ55周年という節目の今年、ブランドの原点に立ち返ったコンセプトの作品をリリースする。

発売された1996年当時、店主は某デニムショップに勤めていて、そのシーズンはかなり話題になったのを覚えています。(数を積み過ぎてあまり売れなかった記憶が。。笑)

以下商品説明です。
ジョン・メイグスの代表作「ゴーギャン・ウッドカット」。その名の通り画家ポール・ゴーギャンが描いた木版画をモチーフとしており、ヴィンテージアロハシャツコレクターからも芸術性を高く評価されている名作です。

メイグスにとってゴーギャンは憧れの存在であり、’40年代にゴーギャンの木版画連作「ノアノア」を再構築したアロハシャツ「ゴーギャン・ウッドカット・ファースト」を発表。
当時、2作目までは製品化されたが、第3作目は彩色済みのデザイン画の段階までで世に放たれることはなかった。
ところが、それから50年近くを経た1996年、メイグス本人からサンサーフへ、幻の第3作目を製品化したいという話が持ち込まれる。
これがきっかけとなり、アロハシャツの歴史に新たなページを刻むプロジェクト「ケオニ・オブ・ハワイ」がスタートしました。

そして東洋エンタープライズが55周年を迎える2020年、同プロジェクトの初期作である「ゴーギャン・ウッドカット・サード」が新たな配色と共に登場。ジョン・メイグスの情熱が再び蘇る。
こちらの商品はケオニ・オブ・ハワイ専用の箱に入れてお届けします。

2020年5月24日日曜日

SUN SURF bu MASKED MARVEL 1950年代のヴィンテージをモチーフにSUN SURFには珍しく、アフリカにルーツを持つジャズやカリブ音楽がモチーフらしき復刻オープンカラーシャツ "COTTON/ LINEN HOPSACK OPEN SHIRTS, NIGHT IN HARLEM"

皆さま毎度こんばんは。いつもこのブログをご覧いただきありがとうございます。
今夜も昨日に続きビンテージの復刻アロハシャツの業界で世界一の技術とこだわりを持つSUN SURFの新作、MASKED MARVEL(マスクドマーベル)というシリーズのオープンカラーシャツをご紹介させていただきます。


1950年代のヴィンテージを元にSUN SURFには珍しく、アフリカにルーツを持つジャズやカリブ音楽がモチーフらしき復刻オープンカラーシャツ。
素材はコットン/ リネンのザックリとしたホップサックといわれる生地。
ビールの原料ホップ。そのホップを運搬する際に入れるための麻袋がこのホップサック生地のルーツだそう。

MASKED MARVEL(マスクドマーベル)は、1950年代に生まれたアメリカンコミックのヒーローです。
戦闘時にはマスクをかぶり、正体を見せない。当時そのスタイルを真似たアーティストが登場し、名を明かさずジャンルにとらわれないアートを手掛けて人気を博した。

ヴィンテージにおけるテキスタイルデザイナーという職業も同様でその名はほとんど世に出て来ません。
しかし彼らの手掛けたアロハシャツの魅力は、半世紀以上を経た現代でも色褪せることはない。
このシリーズでは、50年代に活躍した「マスクドマーベル」のように、アーティストの知名度に頼らず、古き良きハワイアンデザインにテキスタイルデザイナーの独創性を加えた自由な作品を展開しています。

カリブ海音楽は店主の大好物。なので今日は一日ジャッキーミットゥやアーネストラングリンを聴きながら作業してました。シャツのイメージによく合います。


これも最高。ジャマイカンジャズ。


そして今夜21時から光風&GREENMASSIVEが配信ライヴをするそうです。
Donation Ticketも買ったし、早く帰ってのんびり見ます。今日は音楽デーでした。