2019年10月30日水曜日

HEADLIGHT OVERALLS 1940年代のヴィンテージを元にしたカバーオールとワークパンツ "9.5oz. BLUE DENIM WWII WORK COAT" "9.5oz. BLUE DENIM LATE40's DUNGAREES"

皆さま毎度こんばんは。いつもこのブログをご覧いただきありがとうございます。
今夜は現在では入手困難とされるアイテムを現代に甦らせている実名復刻のHEADLIGHT OVERALLSの新作、1940年代のビンテージを元にしたカバーオールとワークパンツをご紹介させて頂きます。

カバーオールは大戦モデル。各ワークブランドも様々な大戦モデルがヴィンテージ市場で高値で取引がされていますが、こちらのカバーオールはフロントボタンは5つから4つに、個体によっては織りネームが付かないものも存在します(こちらは全て織りネームが付いています)。

補強のための当て布も禁じられたシンプルなポケット。いびつなステッチワークが大戦モデルらしく、袖口はレイルローダーカフス仕様をバータックで補強。袖口のボタンも2つから1つになっているのも特徴。


パンツは大戦後の1940年代後半のダンガリーパンツをベースにのちのカジュアルライン"HEADIES"の元となったヴィンテージの復刻ワークパンツ。
最大の特徴は馬上で中身が落ちないようフラップを開閉できる2WAYのフロントポケット。トップはブランドロゴが刻印された2つボタン仕様。

0 件のコメント:

コメントを投稿