2019年2月27日水曜日

Champion 全国でも数店舗のみ取り扱いのリバースウィーブ クルーネック スウェット"REVERSE WEAVE PULLOVER CREW NECK SWEAT, KINGS POINT"

こんばんは。いつもブログをご覧頂きありがとうございます。
覚えていらっしゃる方もいるかもしれません。
今日は先シーズン入荷し、即完売したチャンピオンのクルーネックスウェットをご紹介させていただきます。

チャンピオンの1970年代の青単タグがついたリバースウィーブの中でもごく少量生産の別注商品で、カタログには載って無い全国でも数店舗のみ取り扱いのクルーネックスウェットです。

デザインはビンテージリバースウィーブの人気モデルUSMA(米陸軍士官学校)が当時使用していたモデルの復刻で、フロント前Vガゼット、襟元のネームバーが特徴。
プリントの"KINGS POINT"はU.S.M.M.A.(準軍事学校の商船アカデミー)があるNY州のKINGS POINTの地名。

リバースウィーブとは1930年代-50年代にかけて開発されたスポーツウェアで、当時スウェットシャツの悩みであった激しい縮みを防ぐ為、ボディー生地のタテ織りを横向きに変え、縮みを解消させています。
さらに、着心地の良さと激しい動きにもスムーズに対応する追求すべく、両脇にリブを配しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿