2019年12月26日木曜日

PANAM(パナム) 1962年にメキシコで誕生したシューズメーカーでクラシカルな雰囲気をそのまま残すスニーカー

皆さま毎度こんばんは。いつもこのブログをご覧いただきありがとうございます。
今夜は1962年にメキシコで誕生したシューズメーカーでクラシカルな雰囲気をそのまま残すPANAM(パナム) のスニーカーをご紹介させていただきます。

まず目に付くNi◯eのコル◯ッツ風シルエットにス◯ォッシュ的デザインが笑えますが。PANAMのP。笑。
メキシコのスクールユニフォームシューズとして全土に広まり、メキシコ国民であれば一度は必ず履いた事があるという国民的なスニーカーだそうです。
メキシコ製らしい雑でチープな作りですが、フィット感とクッション性が良く快適です。
サイズ感はやはりコル◯ッツに近いです。

0 件のコメント:

コメントを投稿