2015年5月5日火曜日

SUGAR CANE シルク混のツイル生地を使用したガチャポケの半袖ワークシャツ

SUGAR CANEからコットン/シルク(85%/15%)の半袖ワークシャツが到着しました。

斜めに織り目の入ったツイル生地は一見ザックリしてますが、触ってみるとシルクが入っているのでサラリとした、かなり涼しげな生地に仕上がっています。

ディテールはヴィンテージワークシャツを元に山型のシガレットポケットと樽型のペン差し付きポケット、脇は2本針のチェーンステッチ、裾にマチ布が付きます。

上の写真は半袖ということで、あえて昭和っぽくしてみました。
隠れている顔の理想はポマード&黒縁メガネです。


「サトウキビ」という名を持ついかにもアメリカ的なこのブランドこそ、日本に誕生した初めての米軍向け衣料メーカーである。

1965年、米軍によるベトナム戦争への本格的介入を機に、米軍基地関係者を対象にSUGAR CANEの生みの親である東洋エンタープライズは設立された。

その後、米軍向けの衣料製造と共に国内への米軍サープラスの流通窓口としての展開も行い、ベトナム戦争が1975年に終結すると完全な国内向けの衣料メーカーに転身。

当時米軍基地に駐屯していた将校によって「SUGAR CANE」と名付けられる。

SUGAR CANEの誕生は日本でありながら、米軍基地を相手に育っただけにその精神も物作りのノウハウも本場仕込み。

当時から現在に至るまでアメリカのシンボルとも言えるデニム素材を中心とした本格仕込みのワークウェアを作り続けている。

0 件のコメント:

コメントを投稿